« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

春雨に映える、桃色の花と、白色の花

卯月の道すがら

桃色の花、
白色の花が、混在する木に、目が留まる

桜でもなし・・・  
梅でもなし・・・

   1

   Webで見てみると、 
      ハナモモ(花桃)ですね。
       源平咲きといい、白とピンクの花が
       枝変わりで咲くハナモモです。

       花を観賞する、"モモの花"です。」


多分、これだと思う ・・・・・ 『 あってます Fさん ? 』

   2 (+拡大)

"紅白の花桃"にあい、縁起が良い春雨の日 happy01

| | コメント (0)

3月の西日本「寒かった」・・・ 遅めの、お花見

    3月の西日本「寒かった」

  0 (+拡大)

ずるずると、暖房器具が必要 paper paper

しかし、
おかげで 卯月中旬の"お花見 cherryblossom"
  1 (+拡大)

種智院大学の桜
  2 (+拡大)

桜が、見ごろ
  3 (+拡大)

桜の下には、チューリップ tulip 春ですね  cherryblossom


「 "桜"に見とれていないで、勉学を 」と、

  4 (+拡大)

空海さんの声が聞こえてきそうな、のどかなキャンパス

さあ、教室へ dash  dash dash
       
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 嵯峨野の、おしゃれなゴミ箱

ここは、京都 嵯峨野(サガノ)地区

清々しい、竹林

    1_2

凛とした、杉木立

    2_2

一角に、"おしゃれなゴミ箱" eye

    3_2

竹を編んだカバーで、調和がはかられている

しかも、多言語の説明

    4

    5

歴 史ある、
情 緒ある、
この風景を、何時までも守りたいものですね sign03

| | コメント (0)

2017年 今年の桜 墨染寺(ボクセンジ)

伏見区深草墨染町、琵琶湖疏水の西にある、
   1

日蓮宗 墨染寺(ボクセンジ)
   2(+拡大)

「桜寺」とも呼ばれる
   3

   6(+拡大)

平安時代、
  上野岑雄(カンツケノミネオ)が、
  藤原基経(ブシワラモトツネ)の死を悲しんで、
  『深草の 野辺の桜の 心あらば 
        今年ばかりは 墨染に咲け』 と詠む
        
   5(+拡大)
   三代目の「墨染桜」/遅咲きの桜

桜が、
薄墨色の花を咲かせたことから、「墨染桜」と名付けられた

   9(+拡大)

真新しい、四代目の「墨染桜」
   7

喧騒からはなれ、
ゆっくりと、
"さくら"に、思いをはせることが出来る"墨染寺" cherryblossom
         

| | コメント (0)

少子高齢化 ある日の折り込みチラシ 

某日の、新聞折込チラシ

春休み、新年度の、塾への案内

    1

  なんと、 5社

    2

"少子化"で、生徒確保の争奪戦か・・・ sweat01


葬儀会館の案内
    
    3

  これは、3社

"高齢化"、
    そして、低価格化で、高齢者確保の争奪戦か・・・ sweat01


学   生、
高齢者、
いずれにしても
、世知辛い世の中だ sad sad

| | コメント (0)

法然上人 第17番霊場 二尊院

ここは、「法然上人25霊場 第17番 二尊院」

京都嵯峨 小倉山の山麓にある
   1

総門を入った、
「紅葉の馬場」と呼ばれる参道
   2

天台宗のお寺で
平安時代初期、慈覚大師(円仁)が建立
   3(+拡大)

法然上人が死去してから十五年

嘉禄3年(1227年)に起こった、"嘉禄の法難"の際には、

  →法然死後に、天台宗の延暦寺衆徒が
    浄土宗と、専修念仏を弾圧した事件
 
法然上人の遺骸を、
天台宗の僧兵から守るために
法然廟所から二尊院まで、遺骸が移送された

   4(+拡大)

その後、西山 光明寺(第16番霊場)で火葬される


石段を上がると、
   10

法然上人廟(ビョウ)  「南無阿弥陀仏」
   11

    ここから、左へ約100㍍行くと、
       12

    百人一首ゆかりの藤原定家の山荘、雨亭跡(シグレテイアト)
       13

    そこから見る、嵯峨野方面
       14

日本、
中国、
アメリカ、その他諸々の人々が、そして母国語が飛び交う

法然さんも、藤原さんも、ビックリ! か・・

  
≪続く≫
 

| | コメント (0)

久しぶりの、ロイヤルホスト

久しぶりに、"ロイヤルホスト"へゆく
     1

メニュー内容等々の改善をしていると、耳にする ear

   店には、営業時間変更のお知らせ
      4
              これで、十分ではと思う sign03

   そして、全席禁煙のお知らせ
      3
             これは、とてもうれしい sign03


今回は、これを食す
   5
           &
   6

以前のファミリー向けから、グレードアップ up

作りたての美味しさを、堪能する happy01

また、
いってみようと思う"ロイヤルホスト"への変身を味わう up
  

| | コメント (0)

恒例のじゃがいも植付け

じゃがいもは
ほんの少しだが、
ここ数年、毎年植えつける
   1

ただ連作できないのが、残念・・・

   2

じゃがいもは、
何にでも使えて、とても重宝
そして、収穫が早いから  scissors

傍らには、

 "いちご"の新芽
   3

 "アジサイ"の新芽
   4

これをすませると、
本格的な、春の足音 foot foot が、聞こえてくる note

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »